検索
  • eri-philo

こどものてつがく

最終更新: 2019年8月18日


こどものてつがく:『ともだちや』を読んで考えよう!@炭本研究所

子どもを対象とした哲学対話は、Philosophy for Children(P4C)と呼ばれ、世界各地で実践されています。

対象は、幼児から高校生まで様々。


「なぜ?」「本当に?」

子ども自身からわいてくるギモンと好奇心を大切に、仲間と協力しながら、自分で学び考える力を育みます。


また、子どもたちのために国内外で開発されたツールや手法が、大人同士の対話に有効なことも。スタッフ研修やピアサポートなどに活用されています。


16回の閲覧

© 2019 matukawa eri. All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now