top of page

更新日:2021年1月24日

これまでに執筆・寄稿した本のご紹介です。



哲学カフェを実践・サポートする団体「カフェフィロ」が、様々な哲学カフェの様子を紹介し、その意義を考察した一冊。

「お母さんの哲学カフェ」と座談会を担当執筆したほか、編者を務めました。



毎日小学生新聞で連載中の「てつがくカフェ」が本になりました。



哲学カフェ、子どもの哲学などを実践してみたい人のためのハンドブック。

主に第2章4節「悩みに向き合う」、第2章5節「対話のオーガナイズの仕方」の執筆に関わりました。


愛知県犬山市の「犬てつ」で、こどもと大人が対話し紡いできたじかんの記録。

「てつがくするとはどういうことか?」というお題をいただき、コラム「ホントにホントのホントが知りたい!」を寄稿させていただきました。



えほん哲学カフェの様子をご紹介する「哲学と絵本」を寄稿させていただきました。



「病いの経験から」を寄稿させていただきました。



看護学生向けの教科書。コラム「性同一性障害」を執筆しました。



アメリカの教科書 Philosophy for Teensの翻訳本。

はじめて哲学を学ぶ大人にもおすすめです。



アート哲学カフェの様子をご紹介する「ミルトーク:対話から生まれるまなざしへの問い」を執筆しました。

閲覧数:123回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page